ハイウェイ40号線上の女

ノースキャロライナを東西に走る40号線を毎日行ったり来たりしてる中年女は何を考える? 

熱い暑いソング ① 

日本もかなり暑いらしいけど、アメリカだって暑い。 こんなに広い国なのに、今日は9割以上の地域が30度を超えるって。 西部は山火事だらけだし、ヨーロッパも相当熱いらしいし、世界中が暑いんだ。 もう逃げ場は無いんだな。

 

好きな曲を、暑さの危険レベルでランキングしようと思う。 上位に行くほど熱くなるから気をつけてね。

最初はミステリアスなケイトブッシュ嬢の『ディーリアス』から始めよう。 イギリスのクラッシックの作曲家ディーリアスの『川辺の夏の夜』にインスパイアされたみたい。 暑い夏の夜に聴きたいね。

第10位 Delius / Kate Bush (1980)

youtu.be

あぁ、彼は気難しい老人
手に握るのは夏の歌
あぁ、彼は気難しい老人
その、その手の中に
手の中に

ディーリアス
愛のディーリアス
シーフィリウス
デウス
あぁ、ジーニアス

川の岸辺で夏の夜が歌われる
あぁ、岸辺で

ターターター!
ターターター!
ロ長調で、フェンビー!

川の岸辺で夏の夜が歌われる
あぁ、岸辺で
岸辺で

<syco訳>

      ☀ ☀ ☀ ☀

次はまったりとスタイルカウンシルの『長くて暑い夏』

第9位 Long Hot Summer / The Style Council  (1983)

youtu.be

僕は役を演じきってしまった
なぜ歩き去ってしまったんだろう
周りのみんなはよかったというけど
僕はもうボロボロなんだ、わかってる

あの多くの寂しい映像群
そしてあの多くの寂しい人の群れ
でも、今僕は枠の外にいる
そして涙はもう演技ではなく本物になる

僕は頭の中がごちゃこちゃだ
逃げ出したいけど行き場もない
そしてどんなに頑張っても
真実からは逃れられないし、現実は

何をしても変わらない
僕が何をしようとも
僕が何をしようとも
僕が何をしようとも
変わりはしないんだ
最後は君を傷つけてしまうんだ

もう一つ隠れてため息をつく
もう一度振り向いたらそれは別れだとわかっている
君はわからないの?
僕らは人生を棒に振っているってことを

何をしても変わらない
僕が何をしようとも
僕が何をしようとも
僕が何をしようとも
変わりはしないんだ
最後は君を傷つけてしまうんだ

(頭の中ではいろいろな声がする)
以前楽しかったことが今は僕らにとっては苦しみでしかない
(心の中はただ影に覆われるだけ)
前は堂々としてたのに今はちっぽけな自分がいる
(泣いていいのか笑っていいのか) 
長くて暑い夏が僕を通り過ぎていく

逃げ出したいが行き場が無い
何をしても変わらない
僕が何をしようとも
僕が何をしようとも
僕が何をしようとも
変わりはしないんだ
最後は君を傷つけてしまうんだ

<syco訳>

曲もビデオもまったりだけど、歌詞は意外と暗いんだね。

                     ☀ ☀ ☀ ☀

だんだん気温が上がっていたところでアスリートの♪♪ホッティンヒャ♬。 一緒に歌っちまいますね。

第8位 You Got the Style / Athlete  (2003)

 

youtu.be

困ったな
また足を踏み入れでしまった
今思うと
それを自分が言ったなんて信じられない

前回は
数を10まで数えて、我慢すると約束したのに
(5.6.7.8.9.10)


言ってしまったよ、あぁ、ここは暑いねって
大気に何か起こっているに違いないってね
Oh oh-oh oh oh 

あぁ、暑くなってきた
大気に何か起こっているね
あぁ、それについて笑うことも出来たし
イギリスのこの天気を楽しむことも出来た
あぁ、暑くなってきた
大気に何か起こっているね
Oh oh-oh oh oh

最近大通りで
緊張が高まっているのがわかる
誰を見るかも注意しないといけない
時々
彼らに対する君の考えが分からなくなる
でもここは僕らの国だ

あぁ、暑くなってきた
大気に何か起こっているね
あぁ、それについて笑うことも出来たし
イギリスのこの天気を楽しむことも出来た
あぁ、暑くなってきた
大気に何か起こっているね
Oh oh-oh oh oh


イェーィ 君はカッコイイね
僕らだってカッコイイし
奴らもカッコイイし
みんなカッコイイ

君はカッコイイし
僕らだってカッコイイし
奴らもカッコイイし
みんなカッコイイ
Oh oh

あぁ、暑くなってきた
大気に何か起こっているね
あぁ、それについて笑うことも出来たし
イギリスのこの天気を楽しむことも出来た
あぁ、暑くなってきた
大気に何か起こっているね
Oh oh-oh oh oh
<syco訳>

       ☀ ☀ ☀ ☀

ジェームス・チャンスを憶えているだろうか。 とんでもないサキソフォンを吹いて、コカインきめたジェームス・ブラウンのように歌って踊る人。 ノーウェイブというムーヴメントを起こした人としても知られているけど、ノーウェイブってなんだか分からん。 んで、とにかくカッコいい。

この曲はジェームス・ホワイトの名で出してるけど、ワンアンドオンリー、ジェームスチャンスだよ。

 

第7位 (Tropical) Heatwave / James White and the Black (1979)

youtu.be

熱波が押し寄せる
熱帯からの熱風だ
気温があがるのも
当然だ
あの娘の上手にカンカンを踊る

あの娘が熱風を起こしたんだ
客席を波打たせて
あんなふうに
観客は言う
あの娘は上手にカンカンを踊る

うわぁ、あの子のボディが 
水銀の目盛りを急に
華氏93度にまで跳ね上げる
あぁ、なんて熱いんだ


熱波が押し寄せる
熱帯の熱波だ
あの娘の踊る姿で
温度計も納得する
もちろん、もちろん 上手いカンカン
もちろん、もちろん、上手いカンカン

<syco訳>

    ☀ ☀ ☀ ☀

イギリスも前代未聞の暑さだってね。 ザ・フォールの曲の題名はそのまんま 『猛暑の中のイギリス人』。 マーク・E・スミスのナンセンスな歌詞はいつも通りだね。

第6位 British People in Hot Weather / the Fall (1990) 

youtu.be

猛暑の中のイギリス人
猛暑の中のイギリス人

緑の封筒をパンパンにして送れ
電車の中でマルクスの広報誌を読め
誰かの背後で音量上げてウォークマンを聴け 
オックスフォード通りでデモだ
奴らの隠し事に抗議しろ
猛暑の中のイギリス人
あんたの妹とイチャイチャする
目の前で短パン履いて酔っぱらう
浜に打ち上げられたクジラだ
腋毛がボウボウ
ヘビがワォー、ヘビがガォー
猛暑の中のイギリス人

温室を畳め、木の声を無駄にしろ
坊さんの前であんたの真珠を比べろ
言っておくけど
癌の原因になるって知ってるのかな
ブランドを着てる浮浪者が唸る
結構楽しそうに歩いて 
こんな風に肩書きを考え出し
手押し車の中は物でいっぱい
タバコをモクモク吸っている
眼鏡の下からじっと見る
猛暑の中のイギリス人

俺は「18-30クラブ」の志願者だった
でも前にもあんなクソみたいなことがあった
猛暑の中のイギリス人
これで終わり、俺はまっすぐタクシーを探すさ
あんたもそう感じるならレッツゴー
猛暑の中のイギリス人

ワハハハハ

<syco訳>

今回は6位までです。 次回はもっと熱くなるよ。

 

オマケ4コマ 【閲覧注意】不衛生な表現がアリマス。