ハイウェイ40号線上の女

ノースキャロライナを東西に走る40号線を毎日行ったり来たりしてる中年女は何を考える? 

こわ~いうた① "Possum Kingdom", "Little Drop Of Poison "

f:id:sycoB:20181025094027j:plain ←私のパートナーのクロちゃんです💛

 

ハロウィーンが近いので、ちょっと怖い歌を紹介したいと思います。

ベスト10じゃなく、ベスト9となりました。 メロディも歌詞も怖い曲ってなかなか無いんだよね。 洋楽は歌詞の内容が怖くても、長調で軽快な曲が多いから。

マイケル・ジャクソンのスリラーのような、パーティーを盛り上げる曲ではなく、病んだ選曲なのでご注意を!

 

9位.Possum Kingdom -  The Toadies

まずは90年代のグランジロックから。

曲はキャッチーだけど、PVを見てもわかる通り、殺人鬼の歌ね。 

僕に殺されたいんだろ、覚悟を決めろよ、僕の天使になりなよ、僕にすべてを委ねなよ…

とじわじわ誘いかける、そしてあげく、キリスト様に許しを請うという、かなり狂った人物がこのうたの主人公です。 

youtu.be

8位.Tom Waits: Little Drop Of Poison 

トム・ウェイツの薄気味悪いレトロなバラード。

 

俺はこの街に少しずつ毒を盛る
みんなこのまま狂っていくことを知る由もない

俺はひとりぼっち、仲間はみんな殺ってしまった
でも雨が上がると、俺の体は清まる

彼女は秋に出て行った、壁の写真はその子だよ
そして自分でいつもちょっとずつ毒を飲んでいた

 

その子だけはいつも自分で毒を少しづつ飲んでいたから、免疫ができて死ななかったってことなのかしら。創造力をかき立てられるのがトム・ウェイツの詩よね。

youtu.be

「楽しいメロディなのに、実は殺人鬼のことをうたっていた」は 以前のブログで書いてます。

songoftheday.blog123.fc2.com