ハイウェイ40号線上の女

ノースキャロライナを東西に走る40号線を毎日行ったり来たりしてる中年女は何を考える? 

プレイリスト

とっておきの💛Lovely Twee💛 プレイリスト ②

Twee Popのカウント・ダウンをしながら、いったいこの手の曲は私の以外に誰が聞くんだろう、なんて思ったけどおひとり反応してコメントをくださった方がおられました。 そうよ、実はみんなTweeに癒されているのよ。 それぞれの曲のyoutube動画のコメント欄を…

とっておきの💛Lovely Twee💛 プレイリスト ①

あぁ、夏が終わった。 私の仕事は学校関係で、6月、7月は長ーい夏休みが取れる。 今年は日本に行ったし、テキサスからの娘ちゃんの引っ越しも手伝えたから、まぁ充実してたかな。 でも娘ちゃんは今月の初めにニューヨークに行っちゃったよ。 私は休みが取れ…

熱い暑いソング ②

前回から少し時間は経ってしまったが、まだ暑さは続いてる。 ランキングは6位で終わってたね。 もっと熱い暑い曲のプレイリストです。 カリフォルニアの山火事は治まることを知らないよ。 国立公園の樹齢2000年ものセコイアの大木が危険にさらされてい…

熱い暑いソング ① 

日本もかなり暑いらしいけど、アメリカだって暑い。 こんなに広い国なのに、今日は9割以上の地域が30度を超えるって。 西部は山火事だらけだし、ヨーロッパも相当熱いらしいし、世界中が暑いんだ。 もう逃げ場は無いんだな。 好きな曲を、暑さの危険レベ…

家族のしがらみプレイリスト

先週から娘ちゃんも私の実家に来ている。 テレワークを海外でしてもよろしいというお許しが出たので、はるばるテキサスからやって来た。 東京に住んでいる姉と横浜に住んでいる甥っ子と私の母と弟と6人が実家に集まり、そのメンバーでの初の温泉一泊旅行を…

近くにあった大島弓子 グラムロックを5曲

ノースキャロライナの私立名門校デューク大学の図書館に、日本の漫画がかなりあると聞いた。 職場のすぐ近くなので寄ったら、大島弓子全集を見つけた。 うわぁぁ、十代の時、一番好きだった漫画家だ。 こんなところで誰にも借りられずに、まっさらの状態でひ…

飲まずにはいられない ② ジン編

酒を一切やめれば、多分私の寿命はもう少し長くなるんじゃないかとも思う。 私の父は71歳で亡くなって、アル中だった。 でもさ、毎日毎日、少しでも気分よく過ごせたらいいなって思うのよ。 でも仕事は詰まんないし疲れるしで、せめて、映画見たり、本を読ん…

飲まずにはいられない プレイリスト① メランコリー編

私は毎日飲んでいる。 ワイン2杯かジンを2ショットぐらいだから量としては大したことないし、10年以上こんな感じで飲酒量が増えるわけでも無し。 だから依存症とかではないよ~、モチロン。 コロナが流行ってからはほぼ毎日独り飲み。 前は楽しいから飲…

ギルティ・プレジャー 5選

ギルティ・プレジャーとは… 自分が好きなことを認めたくないもの。 好きだという事実がバレると恥ずかしいもの。 恥ずかしいと感じるのは諸々の理由から。 ダサかったり、ベタだったり、くそエモかったり、メガヒットした曲だったり..。 でもいい年して、未…

クリスマスソングは要らない 12月のうた

12月に入ると、どこに行ってもクリスマスソングが流れるこの国だけど、私はスーパー以外は買い物に行かいないので、あの頭にこびりつくようなハッピーソングを聴かなくて済んでいる。 ツリーも飾らないし、家のクリスマスデコもしない。 行事に関してはもの…

葬式に流して欲しい10曲

はてなのお題、「私の好きな○○10選」、それなら、私の葬式に流して欲しい10曲だ。 このプレイリストはかなりエモいのでちょっと覚悟して欲しい。 I. Get Me Away From Here, I'm Dying / Belle and the Sebastian (1996) あぁ、ここから連れ出して僕は死に…

ニューオリンズ、ルイジアナ

暫く空いてしまったのは、またアメリカ横断してたから。 6月にユタまで往復4000マイル走ったけど、またテキサスまで往復3000マイルして来た。 というのも、娘が8月にテキサスのオースティンに引っ越すことになって、その手伝いで、娘と車二台で、荷物を詰め…

メンフィス・テネシー 男はつらいよ

今回のロードトリップで行きと帰りでメンフィスを2度通った。 メンフィスと言えば、私はブルースが思い浮かぶけど、アメリカ人にとってメンフィスと言えばエルビス・プレスリーらしい。 エルビスの家やレコーディングスタジオはメンフィスの人気のアトラクシ…

Go West プレイリスト

私はほぼ毎年、夏休みは日本に行くのだけど、今年は日本に入国するのは、至難の業なので、やーめたっ! やめた! あきらめた! 一抜けた! 考えてみると、アメリカに30年も住んでいながら、アメリカ国内にまだ行ってないところがたくさんある。 特に真ん中の…

母の日のプレイリスト ママに捧げるうたを5曲

今週の日曜日は母の日だね。 私の母は昭和12年の生まれで、新潟の田舎の農家の7人兄弟の末っ子で、中学までしか行っていないけど、とても趣味が良い人だったと思う(まだ健在)。 私が子どもの頃、母はよくサイモン&ガーファンクル、ミッシェル・ポルナレフ…

小鳥の鳴き声 "My Bird Performs", "Shrine and Farhad"

春たけなわ。 新型コロナのワクチンの順番が回って来たので、接種を済ませたよ。 一年ぶりに感じる、プチ自由。 といっても、何をするわけでもない。 リモートワークも一年もしていると、家の周りに来る小鳥がますます愛おしくなる。小鳥たちも一日中エサを…

アースデイ・プレイリスト 

新型コロナは悪いことばかりじゃないぜ。 温室効果ガスが大幅に減ったり、ベニスの水路にイルカが戻ったり、ウェールズの街中に野生の山羊が降りてきたり。人間中心に考えるのを止めると、新型コロナは良いことかもしれない。 金子みすずの詩、「大漁」のコ…

フィールグッド・ソング ③ ミレニアム編

気分を持ち直して、フィールグッド・ソングを再開するぞ。 1999年に世界は終わらなかった。 開き直りの余生が始まったミレニアムはまず、常に気持ちがいいメイシー・グレイから。 変人でもソウルメイトが見つかるんだよ、って歌だね。 Freak Like Me / Macy …

フィールグッド・ソング ②  90年代編

♬シャシャカシャカ シャカシャカ フィール グッ♪ ♬シャシャカシャカ シャカシャカ フィール グッ♪ 何の曲でしょう? … … 答えは、ゴリラズのFeel Good Inc.です。 90年代はグランジに侵されたお子ちゃま達が、自分の不幸を哀れみシャウトするのが流行ってた…

フィールグッド・ソング ① 80年代編

♬ ワーゥ! アィ フィール グッ(チャララララララ…)♪ はい、ジェームス・ブラウンから入ります。 なんで音楽を聴くかというと、気分が良くなるからだよね。 自分の好きな曲は全部、気分を良くしてくれるけど、巷に”フィール・グッド・ソング"と言われるも…

2021年は3羽の小鳥で始まる

2020年は、自分はコロナに対処できてると思っていたけど、秋にクロが死んだことで一気に寂しさが増した。 それで年末に無理やり日本に帰って来て、おかげでリセットできたと思う。 今年は嫌なことは考えず、呑気なオプティミストを目指す! 世の中の悲観論者…

ゲイジュツの秋 プレイリスト ② 芸術家編

( 日本に行ってる間に秋が終わってしまったわ。 でも日本に行く前に書き始めたので、せっかくだから書き終えた。) 画家についてのうたもけっこうあるよね、その中で私の好きな曲を三つほど。 まずは、たびたび登場、我らのジョナサン・リッチマンの「パブ…

コロナ禍で日本に行って娘に仕返しされた話

コロナ禍で日本に行ってきた。 冬休みが一ヶ月以上もある中、とってもにアメリカには居られないって思ったから。 みんな自粛してんだぞ、我慢しろって思われても仕方ないけど、実家の母も会いたいと言ってくれたし、鬱々とした気持ちで一人でこの時期を過ご…

ゲイジュツの秋 プレイリスト

秋も深まり…てか終りかけてるけど、芸術の秋をテーマに曲を集めてみた。 音楽も絵画も大好き。 もちろん鑑賞する側ね。 旅行先では必ず美術館で終日を過ごす。 中世の宗教画でも現代のコンセプトアートでも、なんでも楽しい。 解説を読むのも好きだし、ぼー…

犬を飼うべきか "Baby dog", "Just a dog"

クロはとってもいい猫だった。 ネズミも獲ってくれたし、いっしょに寝てくれたし、家に帰るといつも迎えに出てくれたし、いたずらもしなかったし、17年間死ぬ直前まで元気でいてくれたし、死ぬ時も一人で静かに死のうとしたし、クロよりもいい猫には会えない…

おうちで世界一周 最終回 Kingston Town, Trenchtown Rock, Funky Kingston

とうとう、この国の大統領は次の選挙で自分が当選しなければ、その選挙の結果は無効だと発言したよ!! マジで独裁者になっちゃった。 どうする、世界? ホロコーストがアメリカで始まっちゃうよ。 去年ジャマイカに行こうと思ったけれどハプニングがあって…

おうちで世界一周 ⑫ Welcome to Tijuana, The Fog of Trujillo, Trains to Brazil, Boy from Ipanema

コロナ禍で大統領選挙が迫る中、リベラルと保守がもはや市民戦争みたいに路上で拳銃や火炎瓶を持って騒いでいるのでまだまだアメリカには戻れない。 南米は怖いって印象があるけれど、USAとあんまり変わんないんじゃないか? 地続きなのに私は行ったことがな…

おうちで世界一周 ⑧ "Shanghai", Shanghai Noodle Factory", "China Blue"

ヨーロッパの後はアジアに行こう。 地球の中心、中国は是非行かなくちゃ。いろいろな問題は抱えているけれど、食べ物は美味しいし、歴史はめっちゃ古い。 まずはエド・ハーコートの「上海に引っ越そう!」 から。 Shanghai / Ed Harcourt (2001) 一緒に引…

おうちで世界一周 ⑦ "Welcome to Prague", "Wonderlust King", "Istanbul"

まだ、世界を周ってます。 コロナが終わらないと妄想の旅も終わらないよ。 東ヨーロッパに行ってみよう。 私にとって東欧と言えばジプシー文化。 パンク、ヒップホップ、民族音楽がごちゃ混ぜのジプシービートにハマった時期があった。 最初はチェコのヒップ…

おうちで世界一周 ⑥ "Holidays in the Sun", "Checkpoint Charlie", "Strasbourg"

ドイツのメルヘン街道を旅行したい! 古城巡りをした~い! し、か、し、ロック・ソングで行く旅は、アナーキーになっちゃいます。 みんなこぞってベルリンを目指します! どうして!? その理由は、ジョニー・ロットンが答えてくれる。 Holisday in the Sun…