英米対決! ガタンゴトンのトレインソング

日本も今日が最後で、明日アメリカに帰るんだけど、ノースキャロライナには戻らない。 フフフ、娘ちゃんとNYに帰って、そこから20年ぶりにイギリスに行くのよん NY↔ロンドンの格安便で大西洋を渡るのよ。 今回はブリットレイルパスなるものを購入して、お…

パーフェクトデイズ in 東京

コンニチハー! 先週から日本に居るのよ。 今年の里帰りは甥っ子の結婚式に出席するのがメインで、式の会場は東京の原宿という田舎者にはハードルが高い場所だったわ。 しっかり東京見学もして、新潟の実家に戻ったところだ。 東京はおしゃれで綺麗で清潔で…

勝手にイギリス国歌!

最もイギリス的なロックバンドというと、どれを挙げる? 何をもってイギリスと考えるのかによって違うだろうし、世代によっても違うと思う。 一般的にはビートルズ、オアシス、クイーンだろうか。 ちょっと通だとキンクスやザ・フーというかもしれない。 い…

ディランの曲を歌いたい人たち ー ディランのカバーを5曲

ものすごく失礼なことを覚悟で言うけど、ボブ・ディランの曲はボブ・ディランが歌うことで、台無しにしているのじゃないかと…。 うわっ、ひどい発言。 フォロワーがたくさんいたら炎上してるわ。 閲覧数が希薄なブログでよかったわ。 ディランの声と歌い方が…

年間ベストアルバム 2009年 "Mama I'm Swollen" 感傷的でもいいんだよ

カーシヴと言うバンドを初めて聴いたのは、夜のトーク番組の歌のゲストで出て来た時だ。 ジワジワ来るボーカル、感傷的なメロディとジャングリーなギター、うわっ、好きだわ、って思った。 その時の映像見つけた。↓↓ youtu.be From the Hips 自分は最悪なと…

スティーブ・ハーレイ (1951-2024)

カール・ウォリンジャーの訃報をブログに書いている時に、BBCニュースから新たに悲しい訃報が入ってきた。 今度はスティーブ・ハーレイだ。 3月17日に73歳で亡くなった。 私がコックニーレベルを聴いていたのはまだパンクとかインディとかにハマる前で…

カール・ウォリンジャー (1957-2024)

訃報が入って、そういえば大好きだったなぁ、とぱぁーっと思い出して、それから一日中偲んで聴き続け、そして今も聴いている。 ワールド・パーティのカール・ウォリンジャーだ。 3月10日に66歳で亡くなった。 死因は公表されていない。 私はデビューから3…

映画「This is England 」をまた観たよ

前のエントリーで触れて、また観たくなったこの映画がアマプラで見つかったので観たよ。 だってあのマルコメくんショーンが可愛いんだもの。 2006年の作品だけど、1983年のイギリスのミッドランド辺りの海辺の町が舞台で、ちょうど私がイギリスに居…

年間ベストアルバム 2008年 More Money Less Grief  ワーキングクラス沼 

不定期に現れるこのエントリー。 洋楽のレコードを買い始めた1978年以降、その年ごとに一番よく聞いたレコードを思い出しながら書いている。 ミレニアム以降は新しいバンドの発見はインターネットに変わった。この頃はネットラジオのLast FMを聴いていた…

イントロでゾクゾクくるやつ を10発  ギターリフ編

私のリストに世の中のギター好きが提唱する名リフは出てこないと思う。 ジミー・ペイジとかエディ・バン・ヘイレンとか神ギターなやつね。 それは私にはギターの上手さを語れるほどの知識がないし、ハードロックはジャンル的に詳しくないからで、けっして嫌…

イントロでゾクゾクくるやつ を10発

Hanamiさんのブログの「イントロ5秒以内で名曲確定」に触発されて、私もイントロ聞いただけでゾクゾクする名曲を10個選んでみた。 ベスト10形式でカウントダウンスタート! ★★★ イントロでまず思い出すのがこれ。 グランジ世代だったら、このベースはレ…

ロケンロールのキャラ調査  第二弾

ビートルズでフルネームが入っている曲は「エリノア・リグビー」が有名だけど、今回は男性キャラに絞ってロッキー・ラクーンです。 イギリス人が想像するカウボーイキャラってこんなんかな。 拳銃持って、女をめぐって決闘して負ける。 ポールのフェイクのア…

ロケンロールのキャラ調査  第一弾

曲の題名に使われるフルネームの人って、おそらく歌われるだけのキャラクターを持っている人なんだろうと思う。 そこでロケンロール探偵のワタクシが、どんな人物なのか調べてみることにする。 まずは、ジョニー・B・グッド。 ルイジアナの森で育ち勉強は出…

どうにもできないことできること

戦争や災害のニュースばかりで、毎日のように家が壊された人、飢えている人、怪我をして病院に運ばれている人が映し出される。 私には家があるし、好きな時好きなもの食べて、トイレに行きたいときは行けるし、これってすごく幸せじゃないか? と自分を納得…

ロケンロール100選 91-100 最終回

70.80年代と大好きな歌がたくさんあったけど、91年からは自分で好きな歌を作って歌ったって。 ウィーザーがヒットチャートに上がる曲が大好きだったなんてちょっと意外だ。 91. Heart Song / Weezer (2008) youtu.be ゴードン・ライトフットが湖に沈…

ロケンロール100選 81-90

ロケンロール100選はまだ終わっていないよ。 カウントを始めたのは夏なのね。 ダラダラしてたら、今年も終わるじゃないの。 で、もうすぐクリスマスでしょ。 81番はウェトレスの「クリスマス・ラッピング」ね。 音楽のジャンルの「ラッピング」とプレゼ…

今回のニューヨークはかなりローキーだった

今年もサンクスギビングの休みに娘のいるニューヨークに五日ほど行ってきた。 今回は娘の住むブルックリンでまったりしてた。 ブルックリンの墓地を周ったり、近くの公園を歩いたり、イーストリバーに浮かぶルーズベルトアイランドに行って廃墟の病院を見た…

シェイン・マガウアン 1957-2023

ポーグスのシェイン・マガウアンが亡くなった。 ずいぶん前から、体調がよくないことは聞いていたし、もう見るからに長く生きられそうもないなって感じだったけど、とうとう逝ってしまったよ。 享年65歳だってね。 ジョー・ストラマーが大好きだった私には…

バグ・クラブを見に行ったよ 

先週のヤードアクトに続き、今週はバグクラブのライブに行ってきたよ。 ヤードアクトは会場は中年ばっかりでびっくりしたけど、今回もびっくりした。 というのは、若者どころか人そのものがいない! 家から車で一時間かかるラーレイという町だったんだけど、…

ロケンロール100選 71-80

このバンドは「クロージングタイム」って曲がアメリカで大ヒットしたんだけど、それよりもこっちのほうが何倍もいい曲だと思う。突然挿入される「71」は何が71なのかよくわからない。 でも人間はしばらくこの世に生きられるように出来ている、って内容な…

ヤード・アクトを観たよ

あぁ、たまげた。 今ホットなヤード・アクトが、はるばるイギリスからこんなノース・キャロライナの田舎町ダーラムに来たんだよ。 それも小さなライブハウスによ。なぜなのか全然理解できないんだけど、まぁ、嬉しいに越したことはないんで行ってきたわよ。 …

ロケンロール100選 61-70

しばらく空けてしまったな。 まぁ、気にするなっ。 さて、60番代はディランから始めようぜ。 ハイウェイ61はディランの出身地のミネソタからルイジアナまで南北に走る道路だね。 伝説のロバート・ジョンソンが悪魔に会ったクロスロードもハイウェイ61…

ロケンロール100選 51-60

アメリカは50の州から成り立っている。 51番目の州がイギリスだってうたっているのがザ・ザのマット・ジョンソンだ。 弱肉強食、福祉国家の崩壊でイギリスもアメリカと同じじゃんって言ってるけど、いやいや、10人に一人は医療保険に入れないで早死に…

ロケンロール100選 41-50

またハイウェイの番号から始まった。 アメリカの高速は、奇数なら南北、偶数なら東西に走るって知ってた? ハイウェイ41号線は南北にフロリダからミシガンまで走る道路だ。 私はカントリーはほとんど聴かないけど、この曲は超有名だから、アメリカ人なら誰…

ロケンロール100選 31-40

少し間が空いたけど、100数えるまで終わらない! 気長に行くぜ。 ロケンロールの歌詞に出てくる数字は、案外、高速道路の番号も多いのね。 んで、31はミシガン湖の東の湖岸を走るハイウェイ31号線の歌。 そう、ヴァーヴ・パイプはミシガン出身のバン…

ロケンロール100選 21-30

20番台は、20代のことを語る歌が多い。 ロッカーの20代はまだ若いと感じるか年を取ったと感じるのか人それぞれだわね~。 でもロケンロールを愛してしまったら、もう一生ロケンロールなのよ。 覚悟を決めろ! 21は最近訃報があったシネイド・オコーナーの…

ロケンロール100選 11-20

ロケンロール数え歌、10番台に突したけれど、いきなり11は難関だわ。 でも10代に死ぬほど聴いたクラッシュのデビューアルバムからやっとこさ見つけたわ。 ロンドンの夜の11時は行くところがないらしい。 そういや、イギリスってパブも11時に全部閉ま…

ロケンロール100選 1-10

ローリングストーンズ誌が選ぶような、ロックの名曲100選ではないよ。 歌詞に出てくる数を訳付きで100まで数えていくんだ。 でも数字が入ってりゃ何でもいいってわけじゃない。 条件として私の好きな曲のみね、もちろん。 それではカウントアップ始め…

年間ベストアルバム 2007年 ”Panic Prevention"  こんな息子が欲しかった

私はアメリカに住んでいるけど、ブリット・ロックやブリット・ポップばかり聴いている。 購入するアルバムの7,8割は英国アーチストだ。 なんでこんなに偏っちゃうんだろうって考えるとやっぱりアクセントに魅かれる部分が大きいんだな。 初めてジェイミー…

シネイド・オコナーが亡くなった

シネイド・オコナーの17歳の息子が自死したあと、彼女は自殺監視下にあるということは聞いていた。 だから、ネットでシネイドの見出しを観た時、あぁ、やってしまった…て思った。 私は1992年にアメリカで、あのシネイドの「法皇の写真破り捨て事件」は…