ハイウェイ40号線上の女

ノースキャロライナを東西に走る40号線を毎日行ったり来たりしてる中年女は何を考える? 

日本人 in the USA

ナッシュビルってこんなところだったっけ?

去年の今頃、3日掛けてノースキャロライナからテキサス州のオースティンまで、娘ちゃんの引っ越しを手伝ったばかりだというのに、たった一年でまた引っ越すことになった。 娘ちゃん曰く、オースティンは好きなんだけれど、今度はニューヨークに住みたいんだ…

旧統一教会の信者さんたちと働いた思い出

今再び統一教会が問題になっているけど、私は統一教会の信者の中で働いたことがある。 91年頃、デトロイトのお寿司屋さんでアルバイトをしたんだけど、そのお寿司屋さんの経営が当時の統一教会だった。 知らないで働き始めたが、アメリカ人のウェイターの…

USA ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アホンダラ ー愚痴ですー

**愚痴るので嫌な人はスルーしましょう** アメリカに入国するといきなりストレスがマックスになる。 何がダメだって? 物凄く短絡的に考え、目の先の利益ばかり追い、消費者のことは考えず、そして自分が消費者側になった場合は逆ギレして騒ぐ。 で、こ…

居場所を求めて 

日本に行くぞ。 ワクチンを3回打たなきゃいけないとか、出国前の72時間以内に検査をうけてコロナが陰性でなきゃいけないとか、いろいろなルールがあるけれど、手順を踏めば行けるんだから行ってやる。 円安だからドルを円にごっそり替えて、日本の経済を…

クレープ、ピロシキ、ロシアケーキ

ロシアのウクライナ侵攻が始まって、2か月余り経った。 毎日のように、いかにロシアが残虐非道な行為をしているかニュースで伝えている。 それに伴って起きそうなロシア系アメリカ人に対するバッシングのニュースをほとんど聞かないのがせめてもの救いだね…

近くにあった大島弓子 グラムロックを5曲

ノースキャロライナの私立名門校デューク大学の図書館に、日本の漫画がかなりあると聞いた。 職場のすぐ近くなので寄ったら、大島弓子全集を見つけた。 うわぁぁ、十代の時、一番好きだった漫画家だ。 こんなところで誰にも借りられずに、まっさらの状態でひ…

ポリティクス

ちょっと忙しくなっていて、いろいろ書きたいと思いながらもここに辿り着けない日々が続いてたら、海の向こうで戦争が始まって、あれよあれよという間に、アメリカではもうコロナの話題など一掃されてロシア/プーチン批判一色になっちゃった。 毎日のように…

雪の日

世界の各地に「日本語補習学校」があることを知っているだろうか。 駐在でアメリカの僻地にとばされた一家のご子息でも、土曜日になれば文科省から配られる教科書で、国語と算数を日本に住む子供と同じペースで勉強できるのだ。 イヤ、勉強しなきゃいけない…

ゴーストタウンに潜むお宝

デトロイトは私が初めて住んだアメリカだから、良くも悪くもいろいろな思いがある。 デトロイトがニュースに出てくると、だいたいは良い話ではない。 市が破産したとか家が1ドルで売られているとか、水道水の質が危険レベルだとか、暗いニュースばっかり。 …

中古ギターを買った話

エレキギターが急に欲しくなったのは2,3週間前だった。それから、オークションサイトとかいろいろ見てたけど、中古を音を聞きもしないでネットで買うのってどうなんだろう? でも、なんでも中古で生活、をモットーにしている私には新品はいらない。 地域の…

たまには田舎暮らしブログ風に

アパラチアの秋が、私にブログにあげろと脅してきてるので、 ハロウィーンのランタン用のカボチャが売られると、秋だな~。 近くの牧場 お散歩コース ここは時々、馬に乗って歩く人も見る。 今日は誰もいないけど。 近くの教会の墓地。墓石の下にひとりひと…

フリマで買ったもの

週末に近くでフリマをやってたので、またフラフラと寄ってしまった。 こんなものまで売っていた。 遊園地の乗り物。 そこに乗ってるものがホラー。 奥にあるのは古ぼけた何かの剥製。 誰が買う? そして私はこんなものを買った。 角笛。 バッファローの角で…

フリマ大好き I'm Gonna Pop Some Tags!

私は新しいものは買わない主義。 理由は地球上の資源を減らさないためと、根が貧乏性なのと半々ぐらいかな。 服も家具も本もCDも食器も車も家も出来る限り中古で買ってます。 うちの近くの農家の敷地でフリマやってた。 そこで買って来たもの。 牛の箸立て …

アパラチア絵日記 ②

小鳥に異常に執着してしまうのは、自粛のせいか、おばちゃんになったからか。 窓から見る小鳥がもうカワイくってしょうがない。 ちっちゃくって丸っこくってモクモクしてて、チュリチュリとかツイツイとかピロピロとか、いろんな声で鳴くの。 これはチカディ…

アパラチア絵日記

アパラチア山脈の中に家を持っている。 古くて小さいけれど、私にとってはノイシュバンシュタイン城だ。 実はこの家は隙間だらけで、冬になると野ねずみが寒さをしのいで入ってくる。 約2か月ぶりに戻ってきたら、去年の冬から仕掛けていた2台のねずみ捕りの…

あーあ、どこまで続く…サイコパス

あぁ、もう、どう見ても正真正銘のサイコパス。 やけっぱちになって、核ミサイルのボタンを大統領の最後の日に押したらどうしよう? それが怖いから、一刻も早く民主党は今すぐサイコパスをホワイトハウスから追い出さなきゃいけない。 でも、そうなるとます…

コロナ禍で日本に行って娘に仕返しされた話

コロナ禍で日本に行ってきた。 冬休みが一ヶ月以上もある中、とってもにアメリカには居られないって思ったから。 みんな自粛してんだぞ、我慢しろって思われても仕方ないけど、実家の母も会いたいと言ってくれたし、鬱々とした気持ちで一人でこの時期を過ご…

It's All Over Now Baby Red 全て終わったな、サイコパス

最後まで負け犬は吠えていて、この先も吠えるみたいだけど、とりあえず梅田さんが次期大統領に決まり。 それでも、サイコパスに投票した奴がこの国に7千万人いるって事実がもの凄く怖いんだけど。人口3億3千万でそのうち18歳以上の有権者が75%だ。 …

シャーデンフロイデで何が悪いか

日本に住んでいれば、トランプの政策は、株に影響するとか、反中もっとやれとか、その程度にしか感じないかもしれない。 でも、アメリカに住んでいると、恐怖と失望の毎日だ。 トランプはどこから見てもサイコパス。 あの行動はサイコパスの診断表と100%…

Fantastic Day ☺

わっはっはー、 トランプがコロナにかかったってさ。 マスクの不要さを主張し続けたトランプ。 アメリカではコロナで20万人死んでいるんですよ、ってリポーターが言ったら、「それが現実なら仕方ないね」っとさらっと流し、自分のキャンペーンには屋内に数千…

デモ行進に行く人たちについて思ったこと

あ~、とうとう日本でも 「Black Lives Matter」のデモ行進をやっちゃったねー。 大阪はコロナの新規感染者はゼロだから、毎日1000人死んでるアメリカに比べ、状況は雲泥の差だけれど、デモで叫んでいる日本人たちよ、それが今あなたにとって、やらなければい…

うちで踊ろう Just Dance!

新型コロナも怖いけど、たくさんの人が運動しないで、家でおやつばかり食べていると思うとそれも怖いね。 私もおやつばかり食べてるけど、でも私は毎日これをしてます。 ↓↓ Just Dance シリーズ!! 未だにWiiだよ。 家にゲーム機はWiiしかないし、ゲームソ…

ミラクル ニッポン

日本の感染者が欧米に比べて桁違いに少ないのは、ものすごく不思議。 私の州のノースキャロライナでは感染者が200人ぐらいの時に自宅避難令が出て、スーパーと薬局以外の全ての店が閉まり、レストランもお持ち帰りのみになった。 それなのに、それから3週間…

BBAの手習い

突然、ギターが弾けるようになりたいっ! って思った。 よし、私の誕生日がもうすぐだから、自分にアコースティックギターをプレゼントしようって決めた。 それで、娘の彼氏ちゃんが楽器に詳しいバンドマンなんで、どんなのを買えばいいか、いろいろ聞いたり…

自然界に逆襲されてしまったこと - Meat is Murder

私はテキトーでいい加減で、自分に甘い人間なので、信念とか主義とか持てない。 勢いで持ってしまったとしても、貫き通せない。 私の周りにビーガンやベジタリアンはけっこう居て、身体にも環境にも良いのはわかってるけど、私はお肉の美味しさには勝てない…

パンクなグレタ・トゥーンベリ VS.なんとなくクリステル環境大臣

地球温暖化への対策は”fun”であり”cool”であり”sexy”でなくてはならないって! On tackling such a big-scale issue like climate change, it's got to be fun, it's got to be cool. It's got to be sexy too, - byシンジロウ・コイズミ 国連での言葉です…

「表現の不自由展」のニュースで思ったこと。

表現の不自由展が脅迫や抗議によって3日間で中止されたというニュースには、私はとても驚いた。 おまけに多くの日本人がこの展示作品は不快だと感じているらしい。 私がまず感じたのは、不快な作品をみんなは強制的に見せられているのではないということ。 …

不運続きの夏

※またまた愚痴と不快な用語が含まれているので注意※ 最近アンラッキーなことが続いている。 以前にも書いた、飛行機のチケットの名前のせいで高額のチケットを購入させられたことに続き、日本から帰ってきてからすぐ、スピード違反で捕まってしまった。 syco…

不条理とはまさにこの事! ジャマイカ行きをキャンセルした話 (後編)

上海の空港に着いてタブレットをWi-fiに繋いで急いでメールを見ると、デルタ航空から、再予約のメールが来ていた。 良かった、娘は東京行の飛行機に乗れたんだ! 金額を見ると、追加料金は取られていない。 良かった、本当に良かった。 これで私の損害は2000…

不条理とはまさにこの事! ジャマイカ行きをキャンセルした話 (前編)

ブログの更新が無かったのは、決して私がジャマイカのキングストンで行方不明になったからからじゃない 悲しいことにジャマイカ行きはキャンセルしたんだ。 その悲しい出来事をこれからダラダラと書き連ねようと思う。 気持ちの整理も兼ねてね。 (愚痴なの…