ハイウェイ40号線上の女

ノースキャロライナを東西に走る40号線を毎日行ったり来たりしてる中年女は何を考える? 

君の名は… プレイリスト ③ Angie, Jean's not Happening, Bonny

どんなに愛し合っても、上手くいかない恋愛は歌詞にもってこいの題材ですね~。 

まずは、♪♪アインジェェェ、アイーンジェェェ♪...、ストーンズの超有名な「悲しみのアンジー」。 これはボウイーの元妻アンジー・ボウイーについて書かれたという説が有名だけど、ウィキを読むと、それはデマみたいです。 常識からして、人妻に向けて実名でこんなの歌えないよ。

 

Angie / the Rolling Stones (1973)  

アンジー、アンジー
頭上の黒雲はいつ消えるのか
アンジー、アンジー
僕らはどこへ行きつくのか
僕らの魂には愛がなく
コートのポケットも空っぽで
満たされているとはとても言えない
アンジー、アンジー
でも僕らは頑張らなかったわけじゃないよね

アンジー、きみは美しいけど
別れを言う時が来たのか
アンジー まだ愛してる
僕らが涙を流した夜を憶えているか
胸に抱いていたたくさんの夢は
煙のように消えていったようだ
君の耳元に囁いていいかい
アンジー、 アンジー
僕らはどこに行きつくのか

Oh, アンジー、泣かないで
Oh, 君のキスは未だに甘く残る
君の瞳に悲しみを見るのが耐えられない
でもアンジー
アンジー 
別れの時が来たのか

僕らの魂には愛がなく
コートのポケットも空っぽで
満たされているとはとても言えない
アンジー、まだ君を愛している
どこを見ても君の瞳を思い浮かべてしまう
これほど真剣になったのは君だけだ
涙を拭いてくれよ
アンジー、アンジー、生きているだけでいいじゃないか
アンジー、アンジー、僕らは頑張らなかったわけじゃないよね

<Syco訳>

youtu.be

このジャガーのセックスアピールはやり過ぎじゃない? 顔がエロい!

  

あまり知られてないけど、大好きだったなぁ、ペイル・ファウンテンズ。 アズテック・カメラとか、ロイドコール&コモーションズとかと並んで、青春バンドだったわね~。 彼らが歌うジーンという名の子は「土砂降りのような女」だそう。 どんな女なんだろ?

 Jean's Not Happening / The Pale Fountains (1985)

僕はここに、すでに一時間以上立ちっぱなしで
もう8分待たされたらもうずぶ濡れになるってわかるだろ
でも、どうすりゃいいんだ? 待つしかない
嫌悪が湧き始めているこの感情はなんだ? 

ジーンはもう終わってる
彼女は土砂降りの雨と同じ
ジーンはもう終わっている
彼女は土砂降りの雨と同じ

君が僕に言ったことは何だっけ? まぁ、もうどうでもいいこと
時々感じない? まるで僕らはすごろくのゲームみたいだってね
そして君はからかって言ったね、僕の新たな名前は同じことの繰り返しだって
この感情は何だい? キョウ、キョウ、競争心かな?

ジーンはもう終わってる
彼女は土砂降りの雨と同じ
ジーンはもう終わっている
彼女は土砂降りの雨と同じ

Yeah, yeah 
Yeah, yeah.

ジーンはもう終わっている
だって彼女は土砂降りの雨だから

<Syco訳> 

youtu.be

 

最後はプリファブ・スプラウトのボニーです。 歌詞から推測すると、ボニーは死んじゃったんじゃないかと思う。 

Bonny / Prefab Sprout (1985) 

自惚れた日々を送る 

天国も地上も見失った
数分も数秒の時間も君に与えなかった
人生の全てを愚者の塔の中で生きていた
心に影を持ち、君を信じない

僕の目の前に君がいた時
それが当たり前だとは誰も予想してなかった

君が静かに去ってから僕は待っている
眠れない時間を僕は数える
一分でも一秒でも数える
君から奪い取った全てのもの
でもボニーはもう家には居ない ボニーはもう家には居ない
言葉は君を引き留めない、傷を負った兵士達

沈黙と張り詰めた想いで
僕はチャンスを失い後悔を繰り返す
盗人にキスをして君は残りをしまう
物事の本質に後から気づく
でもボニーはもう帰らない、ボニーはもう家にいない
(もうスピーチはいらない 花はお葬式のため)

<Syco訳>

youtu.be

 はぁ~、なんて、いい曲! プリファブ・スプラウトの曲はほーんとに完成度が高いわ。

 

まだ女子名プレイリスト続きます💛