ハイウェイ40号線上の女

ノースキャロライナを東西に走る40号線を毎日行ったり来たりしてる中年女は何を考える? 

君の名は… プレイリスト ⑤ Lola, Candy Says, Ivy

女性のことをうたった歌だと思ったら、実はそうじゃなかったということもある。 タイトルだけで想像を膨らませていると、落とし穴があるんです。

まずは有名なオネエソング「ローラ」から。

Lola / Kinks (1970)

ボクが彼女に出会ったのは萎びたソーホーのクラブ
そこはシャンペンを頼んでも、コカコーラの味がするような所
C-O-L-A コーラ
彼女は僕に近寄ってきて、踊らないかと誘うんだ
名前を聞いたら低いダミ声が返ってきた「ローラ」
L-O-L-A ローラ

ボクはそれほど体格が良い男じゃないけれど
彼女がボクをぎゅっと抱きしめた時、背骨が折れるかと思った
あぁ、ボクのローラ、ロ、ロ、ロ、ロ、ローラ
ボクはそれほどバカじゃないと思うけど、解んないことがある
なんでローラは女みたいに歩くのに、男みたいに話すのか?
あぁ、ボクのローラ、ロ、ロ、ロ、ロ、ローラ

それでもボクらは、シャンペンを空け、一晩中踊り明かす
電気で光るキャンドルの火の下で
ローラは僕をひょいっと持ち上げ、膝に乗っけて言うには
「あんた可愛い。 私の家に寄っていかない?」
ボクは恋に落ち易いタイプではないはずだけど
ローラの目を見たら、思わずで恋に落ちてしまう。
ロ、ロ、ロ、ロ、ローラ、ロ、ロ、ロ、ロ、ローラ

ボクは彼女を押しのけて
ドアから出た
そこでつまづいて転び
膝を着いて顔を起した
そこでボクはローラを見て、ローラもボクをじっと見る

今のままでいたいし
ローラのために変わりたいとも思わない
ロ、ロ、ロ、ロ、ローラ
男が女になり、女が男になる
混乱した、ごちゃ混ぜの、支離滅裂な世界、でもローラは違う
ロ、ロ、ロ、ロ、ローラ

ボクは一週間前に家を出たばかりで
女の子にキスした経験もない
でもローラは笑ってボクの手を取って言う
「可愛い子、あんたを男にしてあげる」

ボクは男らしいって言うほどの男じゃないけれど
でも男だという自覚はあるし、男に生まれてよかったって思っている
そしてローラも
ロ、ロ、ロ、ロ、ローラ、ロ、ロ、ロ、ロ、ローラ
ローラ、ラ、ラ、ラ、ラ、ローラ、ラ、ラ、ラ、ラ

<Syco訳>

youtu.be

キンクスのこのセンスは時代を先駆けてたと思いまーす! レインコーツのバージョンも大好き💛

 

ベルベット・アンダーグランドのキャンディは、アンディ・ウォーホールの映画などに出ていたオネエ女優、キャンティ・ダーリングだそうです。 

Candy Says / the Velvet Underground (1969) 

キャンディは言う 自分の体が嫌いになった
そしてこの世界で要求されることも全てイヤ
キャンディは言う 私は全部知りたいの
世間が陰で噂していることを

肩越しに飛び去っていく青い鳥を見守るの
私を超えて飛んでいくのを見守るの 
私がもっと年を取ったら
何が見えると思う?
自分自身から歩き去ることが出来たらいいのに

キャンディは言う 静かな場所は嫌い
だって味が十分に出せてないから
キャンディは言う 大決心をするのが嫌い
だってそのあと自分の頭の中で永久に修正し続けるから

肩越しに飛び去っていく青い鳥を見守るの
私を超えて飛んでいくのを見守るの 
私がもっと年を取ったら
何が見えると思う?
自分自身から歩き去ることが出来たらいいのに

 <Syco訳>

youtu.be

ああぁ、このメランコリーな感じ、陶酔して聞いていたわ~、遥か昔…。

 

フランク・オーシャンがゲイまたはバイだということを、今日youtubeのコメントを見て知った。 それをふまえてもう一度歌詞を読むと、前とは違った感じに受け取れますね。 

Ivy / Frank Ocean (2016)

君に愛を告白されたとき僕は夢を見ていると思った
何の始まりでもなかった
心の準備をする間もなかった
君が来るのもわからなかった
なんの始まりでもなかった
今では君を憎むこともできる
君も僕を憎んでも全然大丈夫だよ
心の奥底では二人ともわかっている
心の奥底では良かったと感じてる

壁の向こうが見えるとしたら、君のウソがわかる
僕の考えがわかるなら、現金輸送車のように
僕の仮の宿で安心する二人の顔が見えるだろう
あの頃は何も気にしなかった
もう僕らは子供じゃない

僕らはもう絶対子供には戻れない
X6でシドまでドライブしたあの頃
あの頃
どんなに頑張っても
波はあの頃には引き戻してくれない
全てが最悪だったあの頃
僕らは友達だった

ホテルのロビーで
肩に手をまわせば僕が
どれだけ本気か正直に言えたあの頃 
何もやることが無かったあの頃
君はもう子供じゃない
もうあの頃の僕らには戻れない
もう同じじゃない、象牙は違法なんだ
忘れたの?
一週間前に君の心を踏みにじったけど
たぶん週末までに君は元気になるね
まだ忘れてないよ、君が狂ったように
僕の名前を叫んでいたことを
心の奥底では良かったんだ

君に愛を告白されたとき僕は夢を見ていると思った
何の始まりでもなかった
心の準備をする間もなかった
君が来るのもわからなかった
なんの始まりでもなかった
今では君を憎むこともできる
君も僕を憎んでも全然大丈夫だよ
心の奥底では二人ともわかっている
心の奥底では良かったと感じてる

僕が言うつもりはなかったことはみんな
本心ではなかったんだよ
君も言わなくてもいいことを言った
言う必要はなかったんだ
僕は一晩中夢を見れる
一晩中見る夢
一晩中ドライブできる
一晩中ドライブ
夢を見続ける

<Syco訳>

youtu.be

これは思いがけなく同性から告られて、動揺した時の様子をうたっているような気がしない? 今まで、友達だと思って、遊んでいたのに…。それにしてもいい曲!