ハイウェイ40号線上の女

ノースキャロライナを東西に走る40号線を毎日行ったり来たりしてる中年女は何を考える? 

フィールグッド・ソング ③ ミレニアム編

気分を持ち直して、フィールグッド・ソングを再開するぞ。

1999年に世界は終わらなかった。 開き直りの余生が始まったミレニアムはまず、常に気持ちがいいメイシー・グレイから。 

 

変人でもソウルメイトが見つかるんだよ、って歌だね。

 Freak Like Me / Macy Gray (2001) 

ごめんね、遅れちゃって
私は捜していたの 素晴らしくて
私を満たしてくれる何かを
彼は言った 僕もそうだよ
それから、私たちは身体が痛むまで愛し合った

そしてベイビー、もし時間があるなら
私の胸の内を伝えたいの
私は吐きだしてしまいたいの
重過ぎるから
あの一夜を過ごした後、
あなたと一生過ごしたいと思ったのよ
あなたが私と同じ変わり者で、とっても嬉しいの

誰かが真実の人となる
あの時私がずっと
私が泣いてたことあなた分かった?
僕もそう、と言ってくれて
私たちは愛しあった
感情がこみ上げる


感情がこみ上げる
そしてベイビー、もし時間があるなら
私の胸の内を伝えたいの
私は吐きだしてしまいたいの
重過ぎるから
あの一夜を過ごした後、
あなたと一生過ごしたいと思ったのよ
あなたが私と同じ変わり者で、とっても嬉しいの

夢のような愛
美しい歌に歌われるような愛
今夜、奥底で感じるの
そしてあなた無しで朝を迎えるなら
死んだほうがまし
私の捜していたものが見つかったと感じるの


そしてベイビー、もし時間があるなら
私の胸の内を伝えたいの
私は吐きだしてしまいたいの
重過ぎるから
あの一夜を過ごした後、
あなたと一生過ごしたいと思ったのよ
あなたが私と同じ変わり者で、とっても嬉しいの

<syco訳>

www.youtube.com

この声で十分癒されるわ~。

 

このうたも、幸せな気分にしてくれるな~。  ヨーバホテルは、あの廃墟化したデトロイトに今でもあるのかな。 私の第2の故郷。 

Hotel Yorba / White Stripes (2001) 

僕はドアの反対側から
片目を開けて見ていたんだ 
15人もの人間が僕に
何処かへ行けって言うから
出て行くことを考えた


シェルターを見つけた
ある意味では
それがことを運ばせたかも
僕は美しい人と出会い
39回アイラブユーを言った


そうさ、1,2,3,4階
ヨーバホテルのエレベーターに乗って
君にまた会えるのが楽しみ
ホテルの中は全部空き部屋


考えがあるんだけど
湖畔に住んでもいいなって
舗装されてない小道が家まで続くような
二人っきりになるのに、あとどれくらいかかるかな
その家の玄関先のポーチに座って
板の床に足をドンドン踏み鳴らす
家に鍵をかける心配もいらないような


そうさ、1,2,3,4階
ヨーバホテルのエレベーターに乗って
君にまた会えるのが楽しみ
ホテルの中は全部空き部屋


こんな子供じみたことを言って
幼稚に思うかもしれないけど
でもタフなふりをすることに
僕はもう疲れたんだ
だから、気持ちがいいことをしたい
結婚しよう
大きな教会で神父の前で
だって君が一番愛しているのが僕なら
誓いの「イエス」ぐらい言えるだろ


そうさ、1,2,3,4階
ヨーバホテルのエレベーターに乗って
君にまた会えるのが楽しみ
ホテルの中は全部空き部屋
そして4.5.6.7階
傘を掴んで
僕も掴んで
だって僕が君の一番のお気に入りなのだし
ホテルの中は全部空き部屋

 <syco訳>

www.youtube.com

ジャックとメグたん💛

 

上の、結婚しようって曲と反対に、もう我慢できない、別れてやるぞってうた。 こちらもまた、気持ちいい。 これもゴスペル系だね、

Old Pair of Jeans / Fatboy Slim (2006)

Ah, ah ah, ah ah ah, ahhhh ah ah, ah ah ah
ah, ah ah, ah ah ah, ahhhh ah ah, ah ah ah

おまえは俺をけなすことしかしなかった
でも俺はそこから這い上がる道を見つけた
おまえは俺を批判することしかしなかった
でも俺は悪くないことがわかった、はっきり言えるさ

おまえはいつも感傷的になって、
自分の罪を俺に擦り付けようとした
でも今は自分の生き方をしっかり持ったし、
おまえのねじれたゲームに俺が責任があるのかがはっきりした

おまえが俺を傷つけようとしたことは
ほんとうに残念だ
悪口を
あげようが貰おうが
同じだよ
おまえの鎖に
輪っかをもう一つ繋ぐだけ
でも今それを壊す時が来た
俺の強い意志で
俺たちが作った負のサイクルから飛び出す時が来た
俺は心を捧げた
でも俺の自尊心までお前は持っていけはしない
俺が聞こえるか、感じるか、おまえに教える時が来た

Ah, ah ah, ah ah ah, ahhhh ah ah, ah ah ah
ah, ah ah, ah ah ah, ahhhh ah ah, ah ah ah

それでおれはおふくろに聞いてみた
そして妹にも、友だちにも聞いた
それから親父にも聞いた、2回も聴いた
彼らの意見をまとめてみると
人生は不幸に過ごすには短すぎる
そして自分は価値がある人間なんだから、ゴミと一緒になる必要はない
俺はゴールドに値するんだから
ダイヤが欲しいなら石炭で満足しちゃいけないだろ

多分俺は手放すには強過ぎて
多分俺はそれを見せるには弱過ぎて
多分俺は「ノー」と言うには頑固過ぎた
でもどうであれ、もうこれ以上我慢できない

Ah, ah ah, ah ah ah, ahhhh ah ah, ah ah ah
ah, ah ah, ah ah ah, ahhhh ah ah, ah ah ah

時々俺は考える、多分俺たちは全てを繕うことが出来るのではないかと
まるで捨てることのできない気に入ってるジーンズのように
もしくはあんな喧嘩でも仲直りできるのではないか
そして俺たちが出合った頃のようにまた再出発できるのではないか
全てが新鮮だったあの頃
そして全てが幸福に満ちていたあの頃
俺はおまえのどんなジョークにも笑った
おまえは俺の話を聞いてくれた
一つの心、一つの魂
大量虐殺を目指して
今俺たちは争う以外何もできない

<syco訳>

 

www.youtube.com

最後の節はいらないな、未練を捨てろ!

**今日得た知識: ファットボーイ・スリムは元ハウスマーティンズにいた。 ぜんぜんタイプの違う音…、何があったの?

 

次はミレニアムのハッピーデュオ、

Daylight / Matt and Kim (2009)

足の部分を切ってショートパンツにして
靴を海に投げ捨てる
リラックスして日の光の中手を振る
リラックスして日の光の中手を振る

地下鉄の火格子の上でつるつる滑る
この靴はまるで古くなったスケート靴
日の長さが変わるみたいに転ぶ
日の長さが変わるみたいに転ぶ

道の上の黄色い線が恋しい
誰かが白黒にしてしまった
僕が自分で塗ろうかな
僕が自分で塗ろうかな

歩道は馴らされ、そして固められ
ビルの壁と古い公衆電話
日の光の中鳴りつづける
日の光の中鳴りつづける

そして日の光の中僕らはメイン州に向かってヒッチハイクだ
いつか僕はこのメガネ無しで見てみたい
そして日の光の中では電話は取らない
だって、日の光の中はどこでも家にいる気分だからね

僕は時計を5つ持っている
そしてその中で一つだけ正確だ
今日中に電源を切ろう
今日中に電源を切ろう

消火栓を開いて、車の窓を開けよう
この車は古いボートになるかもしれない
日の光の中大通りを流れる
日の光の中大通りを流れる

そして、半分だけ日に焼けて
僕が塗った新しい黄色い線 
後ろに下がって、夜が来るから
後ろに下がって、夜が来るから

そして日の光の中僕らはメイン州に向かってヒッチハイクだ
いつか僕はこのメガネ無しで見てみたい
そして日の光の中では電話は取らない
だって、日の光の中はどこでも家にいる気分だからね

 

www.youtube.com

マットとキムたん💛

 

音楽はセラピーだな、楽しい曲も 悲しい曲も。